「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

4月24日(土)、気温が6〜7度と低く、3月にもどったような天気。
お昼前に、大阪組のコロンちゃん、Kやんと合流。

今日は両岸に分かれて釣ることに、僕は手前側に入る。
お昼過ぎからライズが始まり、3時過ぎまでライズがだらだらと続く。

カワゲラ、マダラ、コカゲ、そしてモンカゲロウ。
かなりのハッチ、今年いちばんの複合ハッチです。

この複合ハッチの状況、なかなかやっかいです。
何でも釣れるときと、セレクティブで何を投げても釣れないときがある。
b0053660_10265537.jpg

今日は女神が微笑んでくれたのか?
ライズを狙い、上流から順に釣っていく。フライはスパークルダン、CDCダン。

放流魚がほとんどの中、回復した魚体もときどき釣れる。
サイズはいまいちでしたが、10回ほどフッキングし、7匹をキャッチ。
今日は楽しめました。また現場でね、コロンちゃん、Kやん。
b0053660_10272692.jpg

[PR]
先週のコンディションは最悪でした。
強風、増水、低温とめまぐるしく変わる気候に翻弄されました。
本流はライズがほとんどなく惨敗、そこで支流にちょこっと・・・。
b0053660_912149.jpg

支流は水位も下がり、ミドリカワゲラがさかんに飛び回っていましたが
メイフライは少なめ・・・。
落ち込みからの巻き返しにフラッタリング#16を落とした瞬間、
飛び出してきた綺麗な支流アマゴ。
支流は良くなってきましたが、本流はどうしちゃったんでしょうね?
b0053660_9131553.jpg

[PR]
桜は満開、渓流のコンディションもピークへと向かいつつありますが
皆さまの釣況はいかでしょうか?

さて、突然ですが、わたくし長年に渡ってFFをやってきました。
そのおかげと言っては何ですが、道具もそれなりに貯まるものです(笑)。
ただ、2000年以降は自分で製作したバンブーロッドを100%使用しており、
それまでに持っていたグラファイトロッドは徐々に委託販売なので売却してきました。
しかし、写真の4本だけは残していました。
少し特別なスペックで愛着のあるロッドだったからです。
でも、使われない道具ほどさびしいものはありません・・・(笑)。

この際、再びどなたかの手で使っていただければと思い販売することにしました。
僕のユーザーの方たちは当然、バンブー使いの方ばかりですが、
お友だちなどで興味のある方にぜひご紹介ください、ませ。

使用頻度にもよりますが、価格についてはほぼ購入時の半額ほどで考えています。
詳しくはメール( nakamurarods@leto.eonet.ne.jp )にてお問い合わせください。
b0053660_14534317.jpg

1=アーキストリアル MM882-4 / #98009 / by Henry Haneda
8'2" / #2 / 4ピース
 *#2ライン指定ですが、#3ラインでも充分なトルクがあります。
  羽田氏の設計思想、バンブーアクションに近いグラファイトロッドという
  コンセプトが活かされたフルフレックスなミディアムアクションです。
 *シリアルNo.#98009、1998年、9本目のロッド。
 *数度の使用しかしていませんので、ほぼ新品同様です。
 *竿袋にマーカーでネーム(M.Nakamura)が入っています。

2=SAGE SP 589-5 Graphite-Ⅳ
8'9" / #5 / 5ピース / 2tipモデル
 *アメリカ遠征用として購入したロッドで頻繁な使用はしていません。
 *竿袋にマーカーでネーム(M.Nakamura)が入っています。

3=SAGE XP 4100-4 Graphite-Ⅲe
10'0" / #4 / 4ピース
 *10フィートロッド、尺超えの魚でもやりとりが楽にできます(笑)。

4=SAGE SPL 080-3 Graphite-Ⅳ (センターアクシス)
8'0" / #0 / 3ピース / リール、ライン(#0)付き
 *#0ライン指定ですが、#1〜#2 ラインまで乗せられると思います。
 *数度の使用しかしていませんので、ほぼ新品同様です。
[PR]
by PapasDiary | 2010-04-08 15:09 | ETC
3月31日、地元の友人SさんとHRへ。先週末に続いての釣行です。
いつもの時間に到着すると、すでにSさんはポイントに陣取っています。

さっさと準備し合流。まだライズは始まっていない様子。しばらく川原で談笑。
今日は曇りの予報。先週より暖かくなるようですが風があり冷たく感じます。

1時間ほどすると、散発なライズが始まりました。
川下からの風で、フライ先行でドリフトするのが大変。
ハッチはナミヒラタのピークが過ぎ、変わってオオクマ、コカゲロウそしてオナシとミドリ。

フローテイングニンフを吸い込んだグリーンバック、尾鰭が丸いですが・・・。
b0053660_10114098.jpg

午後になると、シビアなライズが多く苦戦。何とか3尾を追加。
今日のアマゴは23〜25cmクラスばかりでした???
b0053660_10121779.jpg

ティペットを巻き付け抵抗した銀化したアマゴ。

ライズが終わり撤収。
このまま帰るのもちょっと早いし、支流の様子を見に行くことに・・・。
だいぶ水量が多く、流れも早く、まだまだといった感じ。

緩い流れのポイントを選びながらキャスト。
ネイテイブらしい出方をした朱点の多い稚魚放流。でも鰭はキレイです。
そしてSさんにもキレイな支流アマゴが・・・。
b0053660_101412.jpg

その後は反応なし、1時間ほどであきらめエンド。
久しぶりに支流に下りただけで息切れ・・・(恥)
運動不足と年齢を感じた、春の渓でした(笑)。
[PR]