<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6月20日、大阪組みのMさん、Mちゃん、Kやんと合流し
久しぶりに湖北の渓流へ行ってきました。

梅雨らしい雨が降っていない渓は、かなりの渇水。
シビアな釣りになりそうな気配(汗)
b0053660_17241067.jpg

結局、午後5時半まで、あちこちと探りましたが、
本命はMさんの4尾が筆頭。ぼくは泣きの1尾に終わりました(笑)

小ぶりですが純天然アマゴ、やや黒っぽい体色でスリム。
エサが少ないせいでしょうか?
b0053660_17244784.jpg

イブニングはHRへ直行。雨と風の中一度だけのアタックをバラして終了。
Mさん、Mちゃん、Kやん、お疲れさんでした・・・。
[PR]
6月19日、早朝6時、朝飯前に琵琶湖へ行ってきました。

ここT川河口も、最近は釣り人が増え平日でも駐車場にはいつも数台の車が止まっています。
最近の傾向としてフローター派が増えたこと。土日ともなると駐車場はいつも満杯状態。
チューブ、ポンツー、カヤックなど、とても賑やか・・・です(汗)

制限水位-20cmのおかげで、かなり沖までウェーディングできるようになりました。
反面、ウィードが浮いてきて釣りづらくはなりましたが・・・。
b0053660_1171960.jpg

相変わらず数は釣れるがサイズが上がらない、傾向が続いています。
釣り人のプレッシャー、減水などでバスたちの警戒心も強いんでしょうね。
平均サイズ20cm、最大30cm、最小15cmといった昨今(笑)です。
b0053660_117524.jpg

[PR]
夕方の2時間、琵琶湖へ行ってきました。
平日のポイントは、閑散として週末のにぎわいはありません(当然か・・・)
広いポイントに僕とルアーマンが一人だけ。

曇天の湖面は、風もおだやかでトップの釣りには最適そう、です。
でもまずは最近お気に入りのフライ、BIwakoシュリンプから・・・(笑)

15〜20cmほどのスクールに、婚姻色のでたギルがさかんに反応してきます。
遠投すればするほど、サイズは大きくなるようで、バッキングラインまでフルキャスト。
しかし、なかなかサイズがあがりません。
b0053660_1903383.jpg

ポイントを西から南ワンドまでゆっくりとさぐっていき
南ワンドでわりと大きなサイズが出ましたが、藻に絡まれてロスト(泣)

水位も徐々に下がっていますが、
トップのシーズンには、あともう少しといったところでしょうか・・・。
b0053660_191950.jpg

[PR]
AM3:30起床、今日は朝飯前釣行。
こんなに早く起きたのは、今シーズンはじめて・・・(笑)

小雨降る中、約30分のドライブ。
明るくなるまで、1時間ほど車で待機。

雨も上がり、ポイントでライズ待ち。しかしライズがありません?
ハッチもまばらで、ウ〜さんのライズさえもなし・・・。
前回出たポイントでも反応がありません。減水ぎみのせいか?

そしてそのポイントの最後のレーン、対岸際の大石に当たる流れ。
流れ込みにドライが落ち、大石を巻き込むように流れた瞬間。ドボ〜ンと出ました。
が、さんざん流れを走り回った末、底石に潜り込まれフライをはずされてしまいました。
デカかったのに・・・(半泣)
b0053660_956329.jpg

気をとりなおし、上流へ。そして写真のポイントの流心から出てきたのがこのアマゴ。
流れを走り回った元気なオス。ちょうどネットサイズの26cmくらいでしょうか。
釣りのがした奴ほどデカイと言いますが、この魚より大きかったのは確か・・・(笑)
b0053660_9564942.jpg

その後は反応もまばら、瀬で23cmを追加して、モーニング終了。
そして8:30には帰宅してました(微笑)
[PR]