<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

解禁から3週間、そろそろサクラも開花しそうになって、やっと出撃です(^^;
気温は高く、どんよりとした低気圧。こんな日は風さえなければハッチも期待できそう。

漁協で年券を購入しポイントについたのは10時過ぎ。
フィールドにはルアーマンが一人だけ、状況が悪いのか、天候のせいか?ルアーマンの方と話しをしながら状況を聞く、あまり良くないとのこと。川原で立ち話をしていていると、目の前でライズ。
数は少ないがオナシが流れています。さっそくオナシアダルトを流してみる。「この時期はオナシがいいんですよ」などと話しをしながら流しているとアタック、よそ見をしていてフッキングできず(笑)

マジモードに切り替え、釣りはじめる。1時間ほどで5回出て、3匹をランディング。昼前に雨が強くなりいったん食事休憩。
午後、小雨になるとコカゲロウもハッチしライズも活発に。オナシのスプラッシュライズとコカゲのディンプルライズ、できるだけやる気のあるライズを狙い集中する。

雨、風が強くなった3時過ぎまで夢中になってキャスト繰り返す。
休みなく続くライズ、初釣りでこんなライズに遭遇できたのはほんとにラッキーでした。
実釣時間は3時間ほどでしたが、至福の時間を堪能できました。
ただ、魚は朱点のハデな成魚放流モノばかりでしたが・・・(^^;
b0053660_11465577.jpg

[PR]
最近はフライボックスの1列を、同じ種類・サイズのフライでまとめる根気がなくなってきました(^^;)
せいぜい5本がいいとこ・・・でしょうか。

根気が無くなった言い訳をタクティクスでカバーしようといろいろ考えます(笑)

例えば、解禁から1〜2週間もするとCDCタイプにスレてくるプールの魚たちの攻略法。
同じタイプのフライを使うにしても、CDCタイプ→ソラックスタイプ→パラシュートタイプ→と水面の絡み方を変えるとか・・・。

通常はハッチ状況に合わせて、ニンフ→イマージャー→ダン、あるいはスピナーというのが正攻法で、正しいフライフィッシャーのボックスはそれぞれ1列に綺麗に配置されています。

現場で、正しいフライフィッシャーにボックスを見られたときの言い訳を考えながらタイイングする、
今日この頃のPapaです(笑)

*写真はナミヒラタの根性なしパターン、CDCダン、ソラックスダン、パラシュート。
b0053660_1231014.jpg

[PR]
久しぶりに美術館へと足を運びました。
大阪の南、天王寺公園内の美術館はウィークデイにもかかわらず
大勢の人で賑わっており、中でも高齢者の方々が多く見られました。
リタイア層のカルチャー志向はどんどん高くなるようです(^^;)

まずは日本画コーナーへ。日本画をじっくりと鑑賞したあとは
洋画、彫刻、工芸コーナーへと周り、お昼前にオフィスに出勤です(^^;)

来週からまた、国際公募の水墨画展が始まるようで、
そちらの方にも興味を惹かれます(笑)
b0053660_1252529.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2007-03-20 12:54 | アート
そろそろタイイングを始めようとフライボックスをチェックしてみると
ミッジも、クロカワやオナシも、コカゲロウもほぼいっぱい。
あとはナミヒラタやオオクママダラを少し追加すれば出撃できそう(笑)

ここ数年、HRで最初に使うフライは大体決まっていますが
さて今年はどうなんでしょうね?

サクラ開花予想のように、早めにオオクマやナミヒラタが出ればと期待して
定番クリップルを巻いてみたけど・・・さて(^^;)
b0053660_14571083.jpg

[PR]
解禁釣行の話題が飛び交うBlogを横目に見ながら・・・
黙々と仕事に励んでおります(^^;)

ホームリバーへの出動も今だ果たせず、
鬱々とした日々を過ごしている、Papaです(泣)

暖冬が一転して、寒さが厳しくなった状況にも負けず
皆さまはそれぞれのホームリバーにお出かけとのこと(^^;)

資料に埋もれながら、羨ましくレポートを眺めております。
(あぁ〜、思いきりキャストした〜〜い(笑)
b0053660_11192893.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2007-03-13 11:20 | ETC