<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新年の干支、イノシシを水墨で描いてみました。とても難しいモチーフです(^^;)

今日で仕事納めの方も多いと思いますので
少し早いですが、年賀状です・・・m(_ _)m

今年もあと数日となりましたが、あらためて今年を振り返ってみると
2006年は、仕事運も釣り運もとくに恵まれていたとは言えませんでした(^^;)
ただ1つ、健康に過ごせたことだけでも良かったと言える年だったでしょうか(笑)

さて、今年も拙Blogへのご訪問いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
新年も、”Papas Diary”をよろしくお願いいたします。

また2007年は、皆様にとって幸多き年となりますように・・・m(_ _)m
b0053660_1545548.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2006-12-28 11:06 | ライフ
またまた墨絵の話題で恐縮ですが、水墨画の用具に筆架というものがあります。
作画中に筆を置く、はし置きのようなものです。

お遊びで筆架を作ってみました(^^;)
ランディングネットのグリップ用やリールシート用の端材がたくさんありますので
これを利用して作りました。
杢材はシャム柿。形は当然、魚ですが、何となく魚に見えるでしょうか???(笑)
b0053660_14264615.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2006-12-25 14:27 | アート
フライフィッシャーの皆さんは休日のオフをどのように過ごされているんでしょうか?
ぼくは相変わらずソルトにホットウォーター(バス)にと出かけていますが、あまりにも寒くなってくると、それも少なくなってきます(^^;)
Blog友だちの間では、ウクレレ製作に熱中している人たちもいるようですが・・・(^^;)

Papaは水墨画に手を染めるようになって(笑)また違った楽しみがふえました。
ロッドビルディングだけは相変わらず続けていますが、FFから離れて違った趣味でオフをやり過ごすと、来春はまた新鮮な気持ちでFFに打ち込めるのではないかと???勝手に思ったりしています(笑)

水墨画習作その4、冬枯れの木立。
水墨の特徴に”にじみ”があります。ドーサを引いた紙にたらし込みでにじませたり、予め水を引いてにじませたりといった方法を使います。このにじみは水墨画の最大の魅力であるように思います。
b0053660_12415663.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2006-12-22 12:44 | アート
水墨画の代表的技法に、鈎勒法(こうろくほう)と没骨法(もっこつほう)いうものがあります。
鈎勒法は輪郭で描く技法で、没骨法は濃淡で描く方法です。
もちろん、それぞれの技法だけで描いても合わせた技法で描いてもいいわけですが、
とくに没骨法の代表的なのが円山応挙の円山派と言われています。
この他にもいろいろな技法が伝えられています。
洋画にはあまりない技法、日本画たる所以でしょうか(^^;)
まあ、ぼくの描いている絵はまったく自由ですが(笑)

釣り人の観点から見ているのか、魚は他のモチーフから比べるととても描きやすいです(笑)
b0053660_11411818.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2006-12-19 11:42 | アート
水墨の世界では、墨の濃淡を"墨に五彩あり"という表現をします。
淡墨(たんぼく)、淡中墨、中墨、中濃墨、濃墨という呼び方があります。
この五色の濃度を基本に無限の色を表現するわけです。
もちろん、この濃淡の墨があるわけではありませんから、墨と水で作り出すわけですが、これが難しく思ったような濃度がなかなか出せません。
描きながら、憶えるしかありませんが・・・(^^;)
b0053660_18332860.jpg

人物の習作です。
注:関口真路さんの写真集、”にっぽん最北の家族たち”礼文島・冬の記録より。
[PR]
by PapasDiary | 2006-12-18 18:35 | アート
毎年、サカンヘンのグループ展に拙い絵を出品しています。今年出品した内の1つは墨だけで描いた魚の水墨画でした。日本画は高校のとき、必修で洋画か日本画を選択しなければならず、なぜか日本画を選び、3年間習っていました。何しろン十年前のことです(^^;) すっかりその技術も忘れてしまいました。当時の先生(日展の会員でもあったように記憶していますが名前は忘れてしまいました・・・(^^;)はいつも作務衣のような着物を着た60〜70歳くらいの優しいご老人でした。1週間に一度、2時限授業の日はほとんど校舎の周りの風景や、季節折々の植物をスケッチしていたような記憶があります。岩絵具による課題がほとんどでしたが、3年の最後の課題が水墨画がでした。手本となる山水画を模写するのですが、とても難しかったように記憶しています。
苦手意識のあった水墨画をサカナヘンで描いてみて、墨の濃淡だけで描く絵に新ためて惹かれました。年のせいかも分かりませんが妙に惹かれました(笑)
b0053660_12333121.jpg

しばらくは墨に慣れるように写真を見ながらでも習作し、春になったらスケッチに出かけようと思っています・・・(^^;)
[PR]
by PapasDiary | 2006-12-18 12:36 | アート
12月3日、午前。今年いちばんの寒気の中、琵琶湖でテストしてきました(笑)
北西の風が吹き荒れて湖面は波立ち、#6のラインも飛ばされるほどで
当然、魚の反応はまったくありませんでした(^^;)

グラデーションカラーのリーチがスイミングすると
なかなか刺激的で釣れそうな雰囲気はありましたが・・・
結局、1時間ほどテストして早々に引き上げました(笑)
b0053660_11531350.jpg

[PR]