<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

略称・DHSPD=大げさな略称ですが、普通のディアヘアー・スパークルダンです。
実はこの手の略語、フライ用語に限らずとても苦手です(^^;

略語はさておき(笑)このフライ、ヘンリーズフォークのトラウトハンターでサンプルとして買ったボックスの中に1本だけ残っていた#18、PMDを参考に作ってみました。
一見普通のコンパラダンのようですが、クリップルのようにウイングが前向きに、扇型に取り付けられています。
オリジナルはジーロンシャックにファインダブボディ、そしてディアウイングだけのとてもシンプルなフライです。写真のフライはディアヘアーの背中側にCDCを合わせ、シャックの上に1/3程度の長さのハックルウェブをのせました。
このフライ、浮力があってよく見えます。ゆったりとした流れのライズフィッシングには使えますね(^_^
b0053660_15292187.jpg

[PR]
3月11日、初の渓流です。9時過ぎに自宅を出発。暖かな陽が射し、本格的な春の到来も近いなと感じさせるような日和。峠を越えるとさすがに路肩には残雪がありますがすでに気温は8度まで上がっています。予報では昼前後には13度位まで上がるようだし、期待がふくらんで気分もウキウキ。
まずは年券の購入へ。ところが毎年購入している喫茶店はクローズ。この辺りから今日の運勢にかげりが・・・(笑)しかたなく、別のところで年券を購入し、ポイントに着いたのは10時過ぎ。駐車スペースには車1台のみ、少ない?2名のFFマンは上流に入っているようで。下流のポイントには誰もいません。水量が多くて対岸に渡れないと思ったのでしょうか?確かに水は高いですが、何とか渡れそうです。
誰もいないポイントでのんびりとライズ待ち。たまにクロカワゲラがはらはらと飛んでいますが、ライズはありません。待切れずにニンフをながしてみるも反応なし(^^;
お昼近くになって、同郷のFFマンと再会。ライズを待ちながら会話がはずみます。お昼を食べ、1時を過ぎてもライズなし。2時を過ぎても、3時を過ぎても・・・ライズはなし(泣)
結局、一度もライズなく退散する初釣行とになりました(爆泣)
b0053660_12275485.jpg

[PR]
出撃を予定しているフィールドは、まだまだベストにはほど遠いコンディションです。
はやる気持ちを落ち着かせながら、早春のフライボックスの補充をしています(^^;
初期のボックスは4コ。
1=ユスリカ、ブユなどのミッジパターン。
2=クロカワゲラ、オナシカワゲラ、ミドリカワゲラ、ガガンボ、小型シマトビケラなどのドライパターン。
3=コカゲロウのニンフ、イマージャー、ダンにナミヒラタ&マエグロも少し(^^;
4=2と3のハックルパターンやパラシュートのドライパターン。
と、これだけあれば万全。ボックスもほぼ満杯なんですが、つい、あれもこれもと巻いてしまいます(笑)
この気持ちおさめるには、早くフィールドに立つしかないですね(^^;
b0053660_11424645.jpg

[PR]