<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

少し気の早いご挨拶です(^^;
仕事納めは明日ですが、恒例の年末&新年カードを皆さまに・・・。

今年の大雪で来年の渓流は期待できそうです。長期予報では2月は例年より暖かくなるとのこと。
この厳しい寒さのあとは、早い春がやって来そうです。楽しみです。
また、今年のオフから本格的に始めたSWFF。精力的に調査した若狭湾は、今年はいい釣果には結びつきませんでしたが、来年はと期待しています。頑張ります(^^)

2006年は、フレッシュウォーターもソルトウォーターもガンガン行く予定です(笑)
あそこでライズしてたよ、とか。凄いボイルしてたよ、とか・・・。
ぜひ、ぜひ、そうした生の情報はお早めに当管理人あて、ご一報くださいませ(笑)
b0053660_12542014.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2005-12-27 12:55 | ライフ
SWFFサーフフィッシングのサイトを見つけました[ Bayshore Saltwater Flyrodders ]
こんなサーフで釣れたら最高ですけど・・・(*^^*)
b0053660_15234233.jpg

ショアのFFに欠かせないラインバスケット。あちらにはいろいろあるんですね。
左上のが良さそうです。
b0053660_15241939.jpg

[PR]
SWFFのサイトで見つけたカニフライです(^^;
チヌ(クロダイ)の好物だと思うんですが、どうでしょう?・・・(笑)
b0053660_17144279.jpg

チヌのエサにはこんなものあります(^^;
イワガニ、ボケ(穴ジャコ?)。とくにこのボケは好物のようですが
フライで作るとなると、シルエットが曖昧で難しそう・・・(笑)
b0053660_10562276.jpg

[PR]
少し大きめのシュリンプ・フライを巻いてみました、5cmです(^^;
小刻みなリトリーブで誘うスイミングタイプ。テールはマラブー、ボディはボディプロテクター。
このボディプロテクターは濡れると透けるので、クリスタル入りのピンク・シェニールを下巻きしてあります。
とてもシンプルなフライです(^^)
アイは逆ですけどぉ〜・・・まぁ、シュリンプのようなということで・・・(笑)
b0053660_17462142.jpg

[PR]
12/3日(土)、日本海は寒波による大荒れで、今週の釣りはお休み(^^;
ところが、魚を買いに行こうということになり、今週も若狭へ来てしまいました。
昼過ぎから奥さんと若狭フィッシャマンズワーフへ買い物です。(笑)

取れたての旬の魚が並ぶ鮮魚コーナーでさっそく調査です。
とれたての魚はどれもおいしそう。カニ、エビは当然、胴長30cmクラスのアオリイカや
スズキ、タイ、チヌ、グレなど。釣り欲を、いやいや食欲をそそるものばかり(^^;
絞りきれないので、結局いろいろ楽しめる寿司と若狭名物焼きサバを購入。
夕食は寿司と油ののった焼きサバ、おいしかったぁ〜(^^
b0053660_1830143.jpg

普段静かな湾内も強風で白波が立ち、岸壁に砕け、水しぶきが吹き付けています。
いつもは釣り人で賑わう港もほんとに静かです。
そこにポツンと1台のキャンピングカー。小学生くらいの男の子と若いお父さんの一組が
風の中、一生懸命に釣りをしています。
こんな日にと思いますが、きっと大分前から約束していたんでしょうね(^^
お父さんも大変です。しばらく近くに車を止め見ていましたが、
お父さんより子供さんのほうが熱心そうでした。
将来、きっとすばらしい釣りキチになるでしょうね(笑)
[PR]
by PapasDiary | 2005-12-05 18:31 | ライフ
例年通り、だいぶ遅れて色付く玄関先の紅葉です(^^;
ケヤキはほとんど葉を落とし、マゼンダ色のドウダンツツジも葉を落とし始めています。
庭の花は、植えたパンジーと開花し始めた寒ツバキくらいでしょうか。
冬の庭は、冬野菜の緑だけがやけに目立ちます(^^;
b0053660_1445820.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2005-12-05 14:46 | ETC
チヌ(クロダイ)用のシュリンプ・フライを巻いてみました。
チヌは悪食で棲息場所や季節によっていろいろエサが変わります(^^;
ルアーでは河口のシーバス狙いのミノーイングにも掛かるようだし・・・
アケミ貝、ボケ、虫エサ類、カニ類、エビ類、小魚などなど
有名な話しに、川から流れてきたスイカも食べていたとか。

以前、あるラインメーカー取材時にプロからチヌの水中での食事風景(笑)の
ビデオを見せてもらったことがありました。
生きたボケを食べるシーンでしたが、一気にパクっとは食べず
コイやフナのように、味を確かめるように噛んでは離し、噛んでは離しを
2〜3度繰り返してから飲み込んでいました。それにとても眼がいいようです。
エサでの浮き釣りの参考にと言うことでしたが、それを見て
これはフライでは難しいなと感じました。
フッキングのチャンスは、吸い込んだ瞬間にしかありません。
ヤマメやアマゴほどではないにしても、瞬時に合わせなくてはならないのです。

サーフのタクティクスとしては、極小のガン玉を付け、小さなマーカーで
アタリを取るしかないと思いますが、波のあるサーフではかなり難しいでしょう(^^;
喰いの良い日というのは、波高1〜2mくらいでやや濁りも入り、しかも曇り日。
う〜ん、悩みますね。フライでのサーフはまだ確立されてませんから
いろいろ試してみるしかないようです。
(わざわざフライで釣らなくても、と声が聞こえてきそうですが・・・(笑)

取りあえず巻いたシュリンプはオキアミカラー(^^;
◯キューのオキアミを参考にダビング材を作ってみました。合わせたマテリアルは
ヘアートロン、メルティファイバー、グローバグ用ウール、ハイビス
ピンクカラーにメルティのホワイトをミックスしてみました(^^;
b0053660_16114222.jpg

こんな感じになりました。エサ用オキアミの眼は黒ですが
この眼が以外とポイントのようです。スモールサイズのチェーンで作りましたが、どうかな?
透明感と光沢感、メルティとEPファイバーのヒゲはユラユラ、どうでしょうか?
b0053660_16154181.jpg

[PR]