<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

某クライアントとの打ち合わせのために大阪南港までやってきました。
少しの時間、南港のATCというところをブラブラ。ここへはよく来るのですが
いつもは通過するだけで、あまり施設を見たことはありません。

今日の気温は30度近く、湿度も高いようですが、
階段のテラスに座っていると、海からの風が気持ちよく感じられます。
b0053660_17133177.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2005-06-14 17:14 | ETC
前回のエントリーから比べると見違えるような成長です。
ゴーヤより成長が遅れていたキュウリも小さな実をつけました。
ゴーヤはキュウリよりもつるが伸びていますが、まだ花をつけていません?

野菜といっしょにハーブも元気よく成長しています。
左のフェンネルはアゲハチョウの幼虫だらけですが・・・(^^;
b0053660_115557100.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2005-06-13 12:02
気になるトビケラ類!ヤマ、ウルマー、ニンギョウ、オオナガレ・・・(^^;
b0053660_17462736.jpg

水中からは、こんな感じでしょうか。
[PR]
J・ヘミングウエイの名がついたこの有名なフライは、ご存知のようにマイク・ローソン作。
オリジナルはウイングにマラードクイル、アンダーウイングにウッドダックフェザーが使われていますが
PapaのはウイングにCDCとパートリッジのブラウンバックフェザーを使っています。
ダークな中型(#14〜18)のトビケラがハッチしているときにはベストマッチのフライです(^^)

ヒゲナガのピークが過ぎた6月中旬以降のイブニングに使える武器、ですね(^^;
b0053660_1874434.jpg

[PR]
ワールドサッカー、バーレン戦を最後まで見られず眠りについたのが3時前、
なのに、6時半には眼が覚めてしまった。というわけで、急きょ釣りに出かけることに(笑)
b0053660_11544984.jpg

比良山系の日本海側は滋賀県といっても気候は福井県、写真のように比良山に雲がかかっている時は必ず天気が悪い。川の近くにくると案の定、小雨が降り出した。
b0053660_11553543.jpg

HRの支流へ着いたのは7時過ぎ、以前いいサイズを釣りのがしたポイントの下流から入渓。
ここは釣り人が多く釣り荒れているため、魚は少ないのだがそれでも何匹かのアマゴが相手してくれる。
しばらく釣り上がってもまったくない反応がない。ポイント移動を考えようと思っていたときにライズを発見。
とても小さなシビアなライズだ。5分以上のライズ間隔があり、流れているインセクトはミドリカワゲラか
ガガンボのようだ。
b0053660_11565298.jpg

#14のバイオットボディ、CDCウイングのカワゲラフライを結び、フィーディングレーンのライズ点より
1mほど上流にそっとフライを落とす。早い流れと暖流の筋をゆっくりとフライが流れると小さな飛沫があがった。
b0053660_11574395.jpg

テスト中のロッド、Free Stone #4をきれいに曲がてくれたアマゴ。
ややButtを落とした2本目のFree Stoneは仕上げ段階、少しづつでもに理想のアクションに近付いていくのが
嬉しくて、ビルディングをやめられないのですね(^^;)
[PR]
先週の釣りで、思わぬ大きさのフライにアタックしてくるイワナたちを見て
さっそくビッグサイズフライのボックスを作りました(^^;
いろいろなBOXからピックアップした北陸イワナ専用FLYBOXです。
イエローストーン・ギャラティンリバー用のBOXからピックアップしたウエスタンパターン。
イブニング用のヒゲナガパターン、テレストリアルフライBOXからアント、ストーンなど。
特にこの時期に重要なカワゲラ(ジャイアントストーン)は多めに、と(笑)
フックサイズは#10〜6中心。BOXからはみだしそうな大型フライたちです。
b0053660_13123321.jpg

[PR]