<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

M.Nakamura
携帯からの投稿です。
今日は、朝からの撮影でプールへ来ています。
外は肌寒いのに、
プール内は初夏のような暑さです。
[PR]
by PapasDiary | 2005-03-30 17:46
昨日もHRへ行ってきました。天候もハッチも最高でしたが・・・
ライズがありません???2週続けてのノーライズ。
なぜ?どうして?の疑問ばかり。
長い間、通っていますがこんな状況は始めてです。
今週末は川を変えようかなと、思案中です。

★コート中のロッドは今年4本目の自分用のFine&Fast/7'6"。
b0053660_13609.jpg

[PR]
初のホームリバーも雪代と増水でライズなし・・・(^^;

いつものポイントに11時頃到着、昨年の台風で渓相はまったく変わってしまっている。
例年なら何人ものFFMがいるのに今年はぼくともう一人だけ、広いプールで2人だけ。
河原の石に座り、永遠とライズを待つこと4時間。一度のライズもなく退散・・・(^^;
水温10度前後、ハッチもマエグロ、クロカワゲラ、ユスリカなどまあまあなのに???

釣り人の少ない原因が理解できた・・・(^^;
b0053660_138491.jpg

[PR]
サイズの大きいオオクママダラ、クロマダラなどはパラシュートタイプもあると安心です(^^;
底石の多い複雑で少し早い流れをアップストリームで狙う場合、パラシュートは使いやすいし
サイズ#14〜12のブラウンパラシュート、春に実績がありますからね。
b0053660_19302127.jpg

[PR]
ここ2、3日の暖かさで、気持ちも高ぶってきました(^^;
フィールドの情景も鮮明に映像化できるようになり
イメージトレーニングにも力が入りますね(笑)

オーソドックスなフライを見切られたとき出番となるのが、
アピール性のあるフライたちですが、スパークルフライもその一つ。
これらのフライはさりげなく目立つ信号がポイントでしょうか。
ジーロンシャックが一般的ですが、フラシャブー1本だけをシャックとウイングに付けた
コカゲロウスパークルダンとスパークルグリフィスナット、効きそうでしょ(^^)
b0053660_1135545.jpg

[PR]
早春のフライの中で、個人的フライ重要度でいうと
1=コカゲロウ、2=クロカワゲラ、3=ユスリカ、4=ナミヒラタ・・・ってほど
クロカワゲラは大好きです。ただ攻略法はいまだ未完成です・・・(^^;) 
ミドリカワアゲラもオナシカワゲラももちろん好きですが
この2つは我がHRではもう少し後、3末から4月初旬頃になります。

脱皮間近のクロカワゲラニンフはほとんどが岸辺の石や流木、水面に出た石などに這い上って脱皮します。
少量は流されながら水面羽化もします。このフローティングニンフが釣り人にとってはチャンスですが、
補職されているニンフのほとんどが底を這いずりまわっているものです。
この攻略法がとても難しいのです(^^;)

気温の上がった昼下がり、脱皮したあと羽を乾かした成虫たちは
春の風に乗っていっせいに飛び立ちます。
水面に落ちたアダルトが風に流されながらフラッタリングしているのを
水しぶきを上げて追い喰いする光景はほんとに刺激的です。

この水面上での光景とは別に・・・水面下では大量にニンフが補職されているわけです。
今年はこれを攻略する方法を見つけねばと・・・思案中です(^^)
b0053660_1224753.jpg

[PR]
プールの淀み、枯れ葉や砂などが溜まった浅瀬のポイント。
春はクロカワゲラのニンフが脱皮するために底を這い回っています。
数年前、大量のクロカワゲラのニンフばかりを偏食しているアマゴを釣ったことがあります。
それからは、このクロカワゲラのニンフを必ずボックスに忍ばせています(^^;
b0053660_1929214.jpg

[PR]
オフィスを引越し、窓から見える景色も少し変わりました。
部屋が少し南側に変わっただけで同じ公園でも違って見えます。
夕方になると、西日が部屋いっぱいに入ってきます(^^;
b0053660_12195938.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2005-03-02 12:21 | ライフ