カテゴリ:ライフ( 49 )

6月1日、晴れ。甥の結婚式が平安神宮であり、ファミリー総出で行ってきました。
雅楽の演奏をバックに、神式の荘厳な結婚式。神式もなかなかいいもんですね。
披露宴は新郎、新婦の友人の方々の盛り上げで、楽しい宴となりました。
最後は、新郎のお父さんの挨拶に少しほろっとしてしまいましたが・・・(^^;

式の後は、境内の庭をみんなで散策。
しだれ桜で有名なポイントですが、いまは新緑におおわれ、その緑が池に映えてとても綺麗でした。
b0053660_1129310.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2008-06-03 11:30 | ライフ
●カモミール
リンゴの甘い香りを放っています。
毎年、種をあちこちに飛ばすので、キレイに出た苗だけをまとめて植えます。
b0053660_11301532.jpg

●シラン(紫蘭)
キンモクセイの下、半日陰の場所で定着したシラン、
開花が少し遅かったのですが、咲きそろいました。
b0053660_11305759.jpg

デージー
毎年、庭中に種を飛ばして、あちこちで咲きます。
絨毯のように広がっていくとキレイなんですが・・・。
b0053660_11312523.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2008-05-21 11:32 | ライフ
私の住まいは大阪市街ほどとは言いませんが、それでも大津市内の住宅地(^^;
夜ともなると、JR湖西線を通る貨物列車の汽笛が聞こえるくらい、
先の国道の音も聞こえないほど、まあ、静かな住宅地ではあります(笑)

その住宅地の中に(自宅のすぐ前ですが)ポツンと取り残されたように
周囲500mほどの森(古墳ですが、見た目は小高い雑木林)があります。
庭から5m道路を隔てたすぐ前がその森。

その森に、昨年暮れぐらいから猿が1匹、住みついてしまいました。
来た当時はまだ小さかったのですが、元気に育ってだいぶ大きくなています。
どうして、どこから来たんでしょう。比叡山や比良山には野生の猿が多くいますが
こんな住宅地の真中になぜ住みついたのか?分かりません?

奥さんによると、夜は時々道路を歩いているようですが
いたずらはしない様で、静かに森でひとり暮らしをしています(笑)

この間、家の前の電線をのんびり渡っていたので即カメラでキャッチ。
接近遭遇は15m。警戒するわけでもなく悠々と電柱に登り、ぼくらを見下ろしていました。
こんな住宅地のど真ん中に住まなくてもと思いますが
きっと、よほど、住み心地がいいんでしょうね(笑)
b0053660_18571794.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2008-04-30 19:07 | ライフ
ガーデニングの季節です(^^;
いろいろな花が次々と咲いて、花の香りが庭いっぱいに漂い、
とても気持ちのいい季節になりましたネ。

言葉より写真で・・・。
b0053660_17472470.jpg
b0053660_17473871.jpg
b0053660_1747529.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2008-04-23 17:49 | ライフ
お正月休みの間もいろいろと手作業をしておりました(^^;

課題のバンブースプーンはいくつか試作をしましたが、結局うまくいきませんでした。

その他、デザートフォーク&ナイフをいろいろと試作しています。
写真はその内の1つ。手前がナイフ刃にもなっており、
スプーンまでとはいきませんが、すくうことも考慮した形です。
5種類ほど試作した中ではいちばん気に入ってるデザインです(^^;
b0053660_17344040.jpg

ロッド製作では、ヤングフレンドに頼まれた、初めてのバス・スピニングロッドに挑戦しています。
折ってしまったグラファイトロッドの部品を使っての製作ですが
今週末にはガイドラップをして完成予定(^^;
b0053660_17354376.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2008-01-11 17:37 | ライフ
トンキン竹箸に続いて、デザートナイフ&フォークを作りました(^^;

奥さんの趣味の1つがケーキ作り。そこでケーキや和菓子に使うフォークやナイフを
プレゼントしようと挑戦してみました(^^;
これも箸と同じくトンキンの端材利用ですが、竹の特性を生かしながら
奥さんの意見も聞きながら(笑)試作してみました。
b0053660_1211063.jpg

フォーク歯には苦労しました、ドリルで穴を開けることで何とか・・・。
ナイフ刃は繊細に薄く、切れ味鋭く・・・(笑)
b0053660_1213865.jpg

こちらはナイフとフォークの一体型。
b0053660_122108.jpg

箸に比べ手間が掛かり、量産は大変そうです(^^;
仕上げのオイルフィニッシュをして、奥さんにプレゼントすると・・・スプーンもほしい、とのこと・・・(^^;
只今、スプーンも制作中(笑)
[PR]
by PapasDiary | 2007-12-17 12:05 | ライフ
またまた友人に頼まれ、竹箸を作りました。夫婦箸+取り箸2組(^^;)

そこで箸袋をプレゼントしようと、箸袋作りに挑戦してみました。
竿袋は作っていますが、この箸袋、なかなか手間がかかります。

以前、奥さんが親戚の呉服屋さんに貰ってきた古い着物の端切れを
少しだけ分けてもらい、見よう見まねで作ってみました。
参考にしたのは既製のものですが、何とかできました。
ボタン止め部分はちょっと工夫してあります。どうでしょうか?
b0053660_1052487.jpg

この三角の箸袋も素敵ですが、もう少し変わったオリジナルの箸袋が出来ないか模索中です。
写真の三角点のアクセント布を裏に付けてしまい、全体を裏向けにしてもう一度縫い直すという
ミスはありましたが、何とかできました(^^;)
b0053660_10523489.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2007-11-27 10:59 | ライフ
先週末は久しぶりの釣休日でした・・・(笑)
木枯らし1号が吹き荒れた日曜日は当然釣りはできませんでしたが
土曜日も風が強く断念しました。

という分けで二日間とも庭師に専念(^^;)
のび過ぎて手に負えなくなってきた庭のシンボルツリー、クスノキの剪定をしました。
2階の屋根より高く伸びたクスノキは推定35年(購入時が15年)ほど。
常緑樹のクスノキは街路樹や神社によくありますが、庭にはほとんど植えないようです(^^;)
あまりにも伸びるクスノキに、今は後悔しきり・・・。

気合いを入れて剪定に挑みますが、枝の2〜3本を切るだけで、その葉や枝木はゴミ袋4〜5コほどに。
長期戦にするしか手に負えません。
葉の入れ代わる春までには思いきって低く剪定しようと思ってはいますが・・・(^^;)
b0053660_1349815.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2007-11-19 13:50 | ライフ
ロッドに使用するトンキンケーンは、通常3.6mの長さです。これを2ピース用、3ピース用にカットするわけですが、3.6mすべてを使えるわけではありません。根元あたりは節間が狭く使えないものが多いので、その部分をカットします。それを捨てきれずに残していました(^^;)
その根元部分を使って作ったのが写真の竹箸です。

濃いめにフレーミングした竹を、ロッドを削るようにプレーンだけで削って作ります(^^;)
仕上げもロッドと同じオイルフィニッシュ(笑)根元だけにファイバーも太く頑丈で水にも強い耐久性のあるNakamura Rod製のトンキン竹箸です(^^;)

家族のために作っていたのが評判になり、ご近所の方にも作って差し上げています。
夫婦箸セットが多いですが、写真のものは独立した娘用に作った取り箸付きセット。
今までに20人分くらいは作ったでしょうか。
ロッドより注文が多かったりして・・・(笑)
b0053660_1451350.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2007-11-15 14:07 | ライフ
土日の大半を費やして、腐ってしまったデッキを解体しました(^^;
2001年、元々あったタイル張りのデッキの上に、さらに拡げて作ったのですがタイル部分に雨水が入りこむと、水が抜けないため基礎から腐りはじめデッキまで腐らしてしまいました。
デッキを歩くだけでボキッと折れてしまう状態まで悪化し、奥さんに危ないから壊してと催促され、やむなくデッキ解体工事となってしまいました。
結局、約6年半ほどの寿命でした(ぼくの設計ミスですが・・・(^^;)
新たにデッキを作るには、3m×2m×H50cmのセメントの塊を壊さなければなりません。
大工事なのと廃材処理を考えると、しばらくはタイルデッキで我慢です(^^;

厄介なのは後処理です。解体した木材をゴミとして出すためには、ゴミ袋サイズにカットしなければなりません。チェンソーがあればラクですが、ひたすらノコギリでカット。
今日は久しぶりの筋肉痛に悩まされています(^^;)

過酷な労働の週末でしたが、それでも夕方だけは解放してもらい、2時間ほどのイブニングを。
でも、相変わらずスクールサイズ(20〜25cm)(笑)しか釣れませんが・・・(泣)
b0053660_1272087.jpg

[PR]
by PapasDiary | 2007-11-05 12:10 | ライフ