メダカ飼育-その2

また飼育槽が増えました。スーパーで頂いた根室さんまのトロ箱(笑)
今が旬ですから、リユースコーナーにはさんま箱がたくさんありました。

ただ、持って帰るときの臭いには閉口しますが、
綺麗に洗い、日光で1日消毒してやっと使えます(^^;)

でも、幼魚を育てるのにはちょうどいいサイズ。
冬場の温度管理にも、この発砲スチロールは最適。見た目は少しですが・・・(笑)

今年生まれたメダカだけで、たぶん1000匹を越えたんじゃないかと思います。
1日平均約10粒×30日×5ヶ月=1500粒。
そのうち、発眼の歩どまりを考えると大体、1000匹くらい(予想です(笑)
b0053660_1132187.jpg

5月から順調な産卵が続いていましたが、このところちょっと少ないようです。
朝晩の気温が20度を割ってくると、産卵も終わりです。

そして、春いちばんに生まれたメダカはこの秋にも産卵を向かえます。
ただこの秋産卵のメダカはほとんど冬を越せないようです。

この冬を無事に乗り切ってくれると、来年の春はまた産卵ラッシュ(^^;)
そんなに育ててどうすんの?って声が聞こえてきますが

生まれてくるものは拒めませんからネ・・・(笑)
b0053660_113491.jpg

この写真の画面に何匹いるか分かりますか(笑)
[PR]
by PapasDiary | 2008-09-18 11:09 | ライフ