9月の渓流!

9月6日(土)、湖北の渓流へ。
早朝4時出発予定で、それまでリビングのソファで仮眠しようとしましたが、寝られずに1時半には出発(笑)
深夜走るのも久しぶりです。ほとんど車のいない県道、自宅から1時間半で着いてしまいました。

この渓流は、林道に入ってから鹿との遭遇に気をつけなければなりません。以前、10頭以上の群れに車の前後を囲まれたことがありますので・・・(^^;)
今回は2、3頭の群れに数回遭遇。その内のオスの1頭がライトを睨んだまま動きませんでした。しばらくにらみ合い、デジカメで撮ろうとカメラを向けるとサッとライトから消えました。

入渓点で車を止め、後部座席でシュラフを枕に2時間ほど仮眠して、5時半過ぎに釣り開始。
最初の一投目はオイカワ。先週のカワムツの悪夢がよぎります(^^;)
ここぞというポイントからもオイカワばかり。最初のアマゴを掛けたのは10数匹のオイカワのあと。
写真2段目の左のポイント。1mほどの小さなブッツケにいましたがサイズは20cm弱(^^;)
b0053660_14385195.jpg

少し上流へ上がるとオイカワに混じって、今年生まれた小さなアマゴが群れています。パシッと出ますが、#12フライには乗りません。木の葉アマゴの季節なんですね(^^;)木の葉は無視して大きなフライを使い続けます(笑)でも掛かってくるのは10〜15cmサイズ(^^;)

釣り上がること4時間で通ラズの2段堰堤。堰堤下のプールで粘りましたが溯上中の大型魚には出合えませんでした。結局、数は出るけどサイズが上がらずでした(^^;)
b0053660_14392688.jpg

車まで引き返し次の渓へ、分水嶺を越えて福井県側の渓へ30分ほどで到着。
渓相はいい感じですが、魚ッ気がまったくありませんでした。
昼前にはストップフィッシング。残念ながら今週も溯上魚には出会えずでした(反省)
[PR]