晩夏>初秋の渓流!

久しぶりに渓流へ帰ってきました(^^;
少し寝過ごして、ポイントへ到着したのは7時過ぎ(笑)
昨夜来からの雨が残り木々も川原も濡れています。
予報では、雨のち曇り。この時期の雨は、釣り人にとっては恵みの雨。
気温は20度、レインジャケットを着ると少し蒸し暑く感じるくらいですが
コンディションはベストな感じ・・・さて、恵みの雨になるか?

いろいろ、あれこれ悩んで選んだポイントはここHRの中でもいちばん落差のあるポイント。
まずはドライで釣り上がり、帰りは落ち込み、深場をWetで攻める予定(笑)
b0053660_12504235.jpg

一投目にヒットしたのはカワムツ君(^^; カワムツが元気なポイントはまずアマゴがいない(笑)
最初から嫌な予感。その後は出るのがすべてカワムツ。WETでもドロッパーにはカワムツばかり・・・(泣)

早々に移動して、少し上流部へ。初夏のポイントにはアマゴがいました。
フライは#12/CDCフラッタリング、イエローカラーの反応がいいようです。
b0053660_1251233.jpg

その後は適度な反応がありますが、数は春に比べてかなり少なめ。
この区間は毎年、お盆過ぎから9月にかけて、網を持った密猟者が横行します。網で取って何が楽しいんでしょうね?ほんとに、困ったもんです(怒)
b0053660_12514837.jpg

この河川独特の岩。アズキ色した石が雨に濡れて綺麗です。
b0053660_1252230.jpg

結局、7時から12時過ぎまで4匹。このあと本流を見て廻りましたが
本流ポイントはアユ師で入れず、お昼を食べて引き上げました。
渓流はまだ、夏シーズンのようでした。もう少し雨が降って増水しないと秋の釣りにはならないようです(^^;)
[PR]