ライズスタート!

4月2日、土日出勤の代休を取って、ウィークデイ出撃(^^;)
いつも通り、ポイントに着いたのは10時頃。
さすがウィークデイ、釣人は少なくポイントは僕一人占め。
今日のロッドはFine & Fast/#4/7'6"、ロングディスタンス本流用。
b0053660_11323065.jpg

天気は快晴だが、気紛れな春の風が時々ふく。
まだまだ増水中の本流を無理に渡り(転びそうになりました(^^;)ライズ待ち体勢に。

10時〜15時のハッチは、クロカワゲラ、オナシカワゲラ、ユスリカ、そしてオオクママダラ、午後にはマエグロスピナー。

流れの中心ではライズがまったくなく、対岸際でポツポツと緩慢なライズがあるのみ。
パシッとするカワムツ?ウグイ?らしきライズの中で、ディンプルライズがある。
ただ、遠いのと手前の本流、もっと手前の逆転流にラインがS時になりドラッグがかかる(^^;)
ここから、マッチザハッチ地獄に落ち入ることに・・・。

フライを幾度も変え、フィーデイングレーンにうまく乗ったのはお昼を挟んで3時間後、
スポッとくわえたのを、瞬時に合わせる(ラインが出過ぎているので・・・)
ラインの弛みを取ると、小気味よい引きが伝わってきた。
b0053660_11394437.jpg

フッ〜。やっと取れました(笑)
結局、このポイントで射程距離のライズがあったのはこの1尾だけ、でした。
まだまだ、これから。魚が残ればしばらくライズが楽しめそうですが、
水量が多く、エサでは届かないので安心ですが(^^;)
最近増えたのが魚籠を持ったルアーマン。スポーツフィッシャーの皆さん、どうぞC&Rでお願いします。
魚がいれば、いつまでも楽しめますからね。お願いします。
[PR]