管釣りへ

10月13日、ホームのポイントはコンディションがあまり良くないので、北湖へ足をのばしてみました。
ビーチサイドの有名ポイントは、朝から北の風が強く誰もウェーディングしていません。何台かの車には待機中のバサーがいますが、あまりの波に誰も釣ろうとはしません。冬を思わせるような比良山からの吹き下ろし、この風が吹くと琵琶湖は大荒れになります。
ここは諦め、結局ホームに戻ってきました。南向きのワンドは波も静かで釣りにはなりそうです。2時間で20cmほどのスクールを3匹。トップでの反応はなく、すべてクラウザータイプのフライでの釣果。ターンオーバーも終わったのでしょうか、冬シーズンが到来したような感じでした。
b0053660_11381663.jpg

10月14日、ヤングバサーと管釣りへ。二人だけで久しぶりの朽木へ行ってきました。
イワナが釣れたら、土産にお持ち帰りをしようと目論んでいましたが、まだイワナの放流はなくニジマスしか釣れませんでした。居残りのアマゴも狙ってみましたが、まったくフライに反応しません。結局、ニジマスが30匹ほど。この数は朽木では少ない方です。もう少し水温が下がってからの方が楽しめそうです。
b0053660_1138393.jpg

[PR]