バス三昧!

6/30・7/1日。
そろそろ海へと思ったのですが気力もなく、結局土日とも地元の琵琶湖に(^^;)
土曜日は早朝から午前10時、午後2時から4時。
自宅でウエダーをはき、ロッドをセットして10分足らずのポイントへ。
ここのところ、まったくサイズが上がらず小バスばかりしか釣れないので、今日は小バスの数釣りに挑戦(笑)
サスペンドミノーのミニサイズ4cmを付け岸際、浅瀬を狙い打ちで小バスを釣っていきます。
ミノーに飽きるとチェルノでウィード際を。土曜日1日で30匹ほどの小バスと数えきれないほどのギルをキャッチ。
中でも最大と言える(^^;)30cmほどのバスは、小魚を吐き出し、見ると偶然のマッチザサイズ(笑)
b0053660_1253876.jpg

b0053660_126575.jpg

日曜日は午後1時から5時。
今日も数は出ますが相変わらず小バスとギルばかり。
2時頃、フライ仲間のSさんも合流。このポイントで合ったのは今年始めてです。
しばらく近況などを話したあと、分かれて釣りはじめます。
ふと、30mほど離れて釣っているSさんを見ると、ロッドが大きく曲がっています。
おや大物かな?慎重なやりとりで、なかなか上がらないようなのでまた釣り始めたその時、
Nさ〜んと大きな呼び声が。見るとランディングしたバスはかなりデカい!
駆けつけて見ると、ポットベリーなビックバスです。慎重にメジャーを当てると56cm。
フライのショアではめったに釣れないランカーです。
いやいや、Sさんおめでとうございます。
b0053660_1264984.jpg

そこはつい先ほど、ぼくが小バスを2匹釣ったポイントだったのです(泣)
フライを見ると、Sさんオリジナルのマドラーミノーでした。
今週末はマドラーを大量に巻いてリベンジ、です(笑)
b0053660_1285644.jpg

でも最後にやっと35cm出ました。今年最大のバスでした(^^;)
[PR]