リバー&レイク!

6/2日、HRの支流に立ったときにはすでに強い陽射しが照りつけておりました(^^;)
水量は10cmほど高め、クリアに澄んだ水面と青葉とのコントラストが眩しいほど。
ハッチはほとんどなく、岩陰にフラッタリングしているユスリカ類くらい・・・。

まずは#11のグリズリーキングバリアントを結び、探っていきます。
ポイントごとに反応はありますが、稚魚サイズばかり???大人のアマゴはどこへ?
反応が悪い分、遡行スピードも早く、結局お昼前には上がってしまいました。

昼食後は本流に移動。日中の本流は支流以上に気配がありません(泣)
ハッチはすでにモーニングかイブニングに移っていますよね。
今日は出遅れです・・・反省(笑)
b0053660_1151217.jpg

いったん帰宅後、4時過ぎより近くの琵琶湖へリベンジへ(^^;
渇水調整でしょうか?水位が50cmほどは高めです。
チャートリュース・ゾンカー#8に20cmほどのスクールバスがよく反応しました。
1時間の間に6匹ほどをキャッチ。
その後はフローテイングミノーに変え、大物狙いに。
バホッとアタックしてきたのは今日一サイズ22cmほど、小さい(笑)
活性は高そうですが、大型は出ませんでした・・・?
b0053660_1154854.jpg

[PR]