ハッチとスペントスピナー!

4月21日、低い雲が空一面を流れ、今にも降り出しそうな気配。
低気圧が真上を通過中のK川は気温18度、風も少なくハッチ日和です(^^;)

ライズは少ないものの、ミドリカワゲラ#18で2匹をキャッチ。先週と同じパターンで、コカゲロウのハッチが始る昼ごろにはカワムツの集中ライズに変わりエンド。水温が高いせいでしょうか、今年はカワムツ、オイカワ、ウグイさんがやけに元気です。
b0053660_12224647.jpg

プールをあきらめ昼食後は支流へ。入りたかった区間には先行者がいてさらに上流部へ移動。
ここぞと思うポイントではライズがあり、急がずゆっくりと釣り上がります。最初に釣れたのは22cmほどのネイティブ、今年初の天然アマゴです(笑)

底石の多い深さ50cmほどの流れで何匹もの魚のライズを発見。ヒメヒラタでしょうか?イマージャーを追いかけるライズのようです。これは貰ったとほくそ笑みましたが、ここから1時間におよぶ地獄に落ち入ることに・・・。ハラハラと飛び出すダンは分かっているのに、何を投げてもアタックなし(泣)半沈みのダンからDD、ニンフまで試してもダメ。一度だけクイルボディのスペントタイプで出たが乗らず、です(泣)
b0053660_12233775.jpg

何故でしょう、来週またこの答えを捜しにいかなければなりません(笑)
b0053660_1224165.jpg

[PR]