仲間とマッチザハッチ!

今週はフライ仲間3人(M君、S君、F君)を案内しての釣行です。
途中のコンビニで待ち合わせ、漁協で入漁券を購入し、ポイントに着いたのは10時過ぎ(^^;
いつも通りの時間ですが、ポイントはさらに渇水が進みクリアに澄みきった流れに苦戦の予感が・・・。

午前中はオナシカワゲラに混じってミドリカワゲラも出て、ポツポツとした散発なライズから始りました。
やがてコカゲロウの集中したハッチが始ると一気にライズが・・・
出るけどノラーズに苦しみ、やっと#18フローティングニンフでフッキングも痛恨の合わせ切れ(泣)
1時間ほどのアマゴライズはやがてカワムツのスーパーライズにとって変わり幕切れ。
フッキング出来たのはF君のみの結果に。その後は、本流を移動しながらの拾い釣りをして、
ぼくにもやっと幼稚園サイズの頭でっかちイワナが(笑)
最後は上流部のポイントでアマゴたちに遊ばれて終了。
ライズフィッシングのときはいつも反省ばかりです。
1時間ほどのライズをいかに集中して、状況判断して冷静に釣れるかが課題ですね・・・(^^;
M君、S君、F君、お疲れさまでした。ほんとに楽しい1日でした。
b0053660_11351984.jpg

[PR]