晩秋の琵琶湖バス釣り

11月25日(土)、午後2時間。
25日は自宅近くの河口へ。河口からワンドへ順に探っていき奥のマリーナまでを2時間かけて釣り、15〜20cmを6匹をキャッチ。最近めっきり少なくなっていると言われている琵琶湖ですがスクールサイズのバスは意外に多いようです。トップでの反応はなく、ほとんどがマラブーリーチ、シュリンプでの釣果。このワンドではチャートリュース、タン系の明るいカラーの反応がいいようでした。

11月26日(日)、午前3時間。
小雨の中、自宅から20分ほどの湖北ビーチへ。前回、反応の良かった桟橋からキャストしますが北西の風が強く思ったポイントまでなかなか届きません。反応も悪く、掛かってくるのはスクールバスばかり。3匹キャッチした中で今シーズン最小記録の12cmも達成(笑)ソルトフライの#8、シュリンプに果敢にアタックしてきました(^^;)

そろそろ、琵琶湖の冬の到来を告げる比良おろし(湖南では比叡おろしとも言います)が吹きはじめる季節。ウェーディングでの釣りも厳しくなります(^^;)
b0053660_14142032.jpg

[PR]