湖北の釣り!

週末の天気は土日とも雨模様。この天気ではイブニングは出来そうもないので、土曜日の朝から予定していた湖北ビーチへとでかけてきました(^^;) 自宅からは30分ほど。8時過ぎには到着。ビーチの駐車場には車が1台も止まっていません。この天気ですからね・・・(笑)

波が少し高く、まるで海のサーフフィッシングをしているような錯覚を覚えます。
この広いビーチをひとりじめですから(笑)ビーチを歩きながら、ベイトを探します。
少し歩くと、岸よりでナブラが立ちました。何かに追われて逃げまどう小魚が飛び跳ねています。すかさずキャストすると、一発でフッキング。新色、イエローゴールドのF.ミノーにきたのは琵琶湖名物のケタバスです(^^;) 最大で35〜40cmになるフィッシュイーターで、15cmくらいまでは水性昆虫を食べていますが、それ以上大きくなるとフィッシュイーター化してきます。顔つきはどう猛でターポンのようなアゴをしています。バスよりスピードがあって捕食するのも上手く、いればカンタンに掛かります。

しかし、バスの反応がありません。小さな桟橋に陣取り、180度の放射線キャストで探っていきます(^^;) 高い位置からのキャストでは狙う範囲もかなり広くできます。桟橋の足下には、小魚やギル、小バス、ニゴイなどが多く期待は持てそうですが・・・。沖20mくらいの位置でときどき中型のボイルがおきます。スクーリングバスはたくさんいそうですが、なかなフッキングしません。それでも2時間ほどで6尾をキャッチ。最大で30cmほどですが、サイズを6cmに落としたF.ミノーの反応はよく、そこそこ楽しめました(^^)

次は、管理で久しぶりにトラウトの数釣りでもしようか・・・(笑)
b0053660_12113581.jpg

[PR]