湖北の渓(9月3日)

釣行もほぼ1ヶ月ぶりです。朝晩は少し涼しくなってきましたが、目的の渓に到着した6:30amの気温がすでに24度。期待していたほど涼しくはなく、今日も残暑が厳しそうです(^^;
ある支流にやってきましたが、車止めにはすでに数台の車(泣)この支流をあきらめ、少し下流の支流へ。本命の支流に比べ水量はかなり少なそうですが、釣り上がってみます。
b0053660_1246829.jpg

秋の定番ポイント、流れの緩い淵や堰堤下をたんねんに攻めますが、反応はありません。2時間ほどまったく反応がなく写真の堰までやってきました。左から張り出した木の下ぎりぎりに、#14・EHカディスをキャストすると瞬時に飛び出した23cmほどのアマゴ。本流からのぼってきたのでしょうか?
b0053660_12465724.jpg

b0053660_12471710.jpg

この支流をあきらめ下流へ移動。本流のいくつかの堰堤下を集中的に釣りましたが、まだ溯上意欲のある魚は少ないようです。本流を拾い釣りしながら帰宅。この渓も今年最後、次はどこへ行こうか・・・(^^;
b0053660_12485539.jpg

[PR]