雨後の渓流!

ワールドサッカー、バーレン戦を最後まで見られず眠りについたのが3時前、
なのに、6時半には眼が覚めてしまった。というわけで、急きょ釣りに出かけることに(笑)
b0053660_11544984.jpg

比良山系の日本海側は滋賀県といっても気候は福井県、写真のように比良山に雲がかかっている時は必ず天気が悪い。川の近くにくると案の定、小雨が降り出した。
b0053660_11553543.jpg

HRの支流へ着いたのは7時過ぎ、以前いいサイズを釣りのがしたポイントの下流から入渓。
ここは釣り人が多く釣り荒れているため、魚は少ないのだがそれでも何匹かのアマゴが相手してくれる。
しばらく釣り上がってもまったくない反応がない。ポイント移動を考えようと思っていたときにライズを発見。
とても小さなシビアなライズだ。5分以上のライズ間隔があり、流れているインセクトはミドリカワゲラか
ガガンボのようだ。
b0053660_11565298.jpg

#14のバイオットボディ、CDCウイングのカワゲラフライを結び、フィーディングレーンのライズ点より
1mほど上流にそっとフライを落とす。早い流れと暖流の筋をゆっくりとフライが流れると小さな飛沫があがった。
b0053660_11574395.jpg

テスト中のロッド、Free Stone #4をきれいに曲がてくれたアマゴ。
ややButtを落とした2本目のFree Stoneは仕上げ段階、少しづつでもに理想のアクションに近付いていくのが
嬉しくて、ビルディングをやめられないのですね(^^;)
[PR]