HR再戦!!!

3月31日、地元の友人SさんとHRへ。先週末に続いての釣行です。
いつもの時間に到着すると、すでにSさんはポイントに陣取っています。

さっさと準備し合流。まだライズは始まっていない様子。しばらく川原で談笑。
今日は曇りの予報。先週より暖かくなるようですが風があり冷たく感じます。

1時間ほどすると、散発なライズが始まりました。
川下からの風で、フライ先行でドリフトするのが大変。
ハッチはナミヒラタのピークが過ぎ、変わってオオクマ、コカゲロウそしてオナシとミドリ。

フローテイングニンフを吸い込んだグリーンバック、尾鰭が丸いですが・・・。
b0053660_10114098.jpg

午後になると、シビアなライズが多く苦戦。何とか3尾を追加。
今日のアマゴは23〜25cmクラスばかりでした???
b0053660_10121779.jpg

ティペットを巻き付け抵抗した銀化したアマゴ。

ライズが終わり撤収。
このまま帰るのもちょっと早いし、支流の様子を見に行くことに・・・。
だいぶ水量が多く、流れも早く、まだまだといった感じ。

緩い流れのポイントを選びながらキャスト。
ネイテイブらしい出方をした朱点の多い稚魚放流。でも鰭はキレイです。
そしてSさんにもキレイな支流アマゴが・・・。
b0053660_101412.jpg

その後は反応なし、1時間ほどであきらめエンド。
久しぶりに支流に下りただけで息切れ・・・(恥)
運動不足と年齢を感じた、春の渓でした(笑)。
[PR]