五月晴れのような1日!

今日も行ってきました。
朝から快晴、でも釣りにはちょっと良すぎる天気・・・。
少し早めの出発で、9時には支流に着いていました(笑)

気温10度、水温6度。支流はまだ水温が低いようですがお昼まで釣り上がることに。
浅瀬上空には大量のスピナーが飛んでいます。ネットで採集して確認すると
特徴のある羽は、マエグロでした。まだマエグロのシーズンですか・・・?

それでは、バイオットボディのスピナーパラシュートを結んでと・・・
ところが反応がありません。2時間、まったく反応なし。
そして目的の最後のポイントまで来てしまいました。
盛期にはすばらしいライズのあるポイント。
b0053660_17341799.jpg

落ち込みの流れが沈み石にぶつかる絶好のポイントから、
ヘッド&テールのホレボレするようなライズで出ました。
新作ネットの入魂はネイティブアマゴでラッキー
(落ちていた山椿といっしょに記念撮影(笑)
b0053660_173588.jpg

この1匹であきらめ、プールポイントへ移動。
ポイントにはFFMが一人入っています。それならばと、本流を釣り上がることに・・・
200mほど釣り上がって綺麗なアマゴを2匹。本流は最盛期に入ったようです。

プールに戻り、FFMの対岸へ。あまりの快晴でライズはほとんどありません。
3時までに確認したライズは3〜4度。それでもブラインドで2匹をゲット。
車に戻り温度計を確認すると20度、先週とは打って変わって汗ばむような五月晴れの1日。

結局、今日は1尾も放流魚が釣れませんでした。
最盛期に入ったということでしょうか(微笑)
[PR]