レナードモデルロッド!

またまた、ストックロッドにアップです(^^;)
Leonard (レナード)、あまりにも有名です。バンブー好きで知らない人はいないほど・・・(^^)

テーパーの何たるかも分からない頃(^^;) 自分なりに何をどう習得しようか?と迷い
それならばバンブーロッドの進んできた歴史を順にたどってみようと思いました(^^;)
自分で削って、キャストして、釣りをして、始めて分かるだろうと・・・。

そこでスタートがレナードでした。
バンブーロッドを始めて作った1本が、Leonard Tournament 8033でした(^^;)
(8033は3ピース、ティップが1.32mmと細く、最初のロッドとしては選択ミスでした(笑)
それから数本を習作しました。38、38H、Catskillなど。

アメリカ東海岸のバンブーロッドは日本に近いフィールドということもあり
ティップが繊細で、日本のフィールドにも合うテーパー(#3/4は)だと思いました。

このモデルは、中でも好きなアクションの1つ、Leonard 38H 7042。
ゆったりとしたミディアムなアクションは創世記のバンブーロッドを思わせる
バンブーらしいバンブーと言えます。
b0053660_11561866.jpg

●Leonard 38H 7'0" #4 2ピース
当時をイメージして、リールシートにはオークをセット。
[PR]